買い誠実 HOUSE B.M/ハウスビーエム HRC-55 インパクトコアドリル HRC (フルセット)-その他

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 自然塗料「ホワイトウォッシュ」アメリカ・オールドビレッジ社製3785ml(1個単位)

買い誠実 HOUSE B.M/ハウスビーエム HRC-55 インパクトコアドリル HRC (フルセット)-その他!

【送料無料】網戸本体窓用サイズ:高さ(H)1720-1753mm幅(W)690-710mm用 58-94S シルバー 00464298-001【00464298-001】[4973224045897]


★ HOUSE B.M/ハウスビーエム HRC-55 インパクトコアドリル HRC (フルセット) (HRC55)

特徴・機能 どんな商品?
発売日:

軽量ハンマードリルのパワーをスムーズに刃先に伝達する構造によりスピーディな穴あけが可能


クイックチェンジセンターピン(32φ以上)採用によりガイドプレート不要の正確な位置決めができます。
無筋コンクリート、ブロック、レンガなどの穴あけ作業に。
※注意:電動機は正回転でご使用ください。
製品が被削材に適したものであることを確認してください。
製品と被削材に適した回転数と送り量で作業を行ってください。
製品の各部、センタードリルやセンターピン等の脱着は素手で行わないでください。
切削片やクズを取り除く際は素手で行わないでください。
作業前や取り付けの際に製品各部が緩みのないよう、しっかりロックされている事を確認してください。
(新品出荷状態でもシャンクやスピンドル等仕様選択による交換を容易にするため緩んでいる部分があります。
)保管する際は子供の手の届かない場所へ保管してください。
※警告:取扱説明書ならびに警告やラベルの内容が理解できない人には使わせないようにしてください。
また、貸し出しの際には取扱説明書と共に貸し出してください。
電動機の取り扱いは電動機の取扱説明書の指示通り行ってください。
保護メガネを着用してください。
マスクを着用してください。
ズボンの裾や衣類の袖を広がった状態で作業しないでください。
首に巻いているネクタイや手ぬぐい等は取り外して作業してください。
長髪は帽子やヘアーカバーを被ってください。
手袋を着用しないでください。
回転中の製品に手を触れないでください。
製品の回転中は切削片やクズを取り除かないでください。
電動機は両手で確実に保持してください。
足元をしっかりとさせ、バランスの良い状態を保って作業してください。
対象物に対してまっすぐに穴あけ作業をしてください。
電動機を保持する体力のない方は使用しないでください。
クラッチ付の電動機を使用してください。
保護帽を着用してください。
ブレーキ付もしくはブレーキのかかる電動機では使用しないでください。
(作業中に分解し被削材や周辺を破損させたりケガをする危険もあります。
)回転専用の製品は回転モードのみで使用してください。
(Z軸スピンドル(SDSタイプ)使用の場合は回転モードで使用してください。
打撃モードは不可です。
)回転・振動用の製品は打撃(インパクト)モードで使用しないでください。
(Z軸スピンドル(SDSタイプ)使用の場合は回転モードで使用してください。
打撃モードは不可です。
)ご使用前に各部が緩みのないよう、しっかりとロックされていることを確認してください。
(作業中に分解し被削材や周辺を破損させたりケガをする危険もあります。
)ご使用前に製品の点検を十分に行い破損や緩み等があれば絶対に使用しないでください。
(作業中に分解し被削材や周辺を破損させたりケガをする危険もあります。
)機械の安全カバーや材料反発防止装置を正しく取り付けて作業してください。
(チップソーやダイヤモンドカッターの場合)感電防止用漏電遮断装置の設置された電源を使用してください。
(水を使用する場合)ゴム長靴やゴム手袋等を着用してください。
(水を使用する場合)高所作業では安全帯を着用してください。
切削片の落下防止処置を取ってください。
作業現場に第三者の立ち入りを制限してください。
■■画像と実際の商品のサイズとは異なります
全長:250mm
使用電動機:SDS軽量ハンマードリル
有効長:75mm
サイズ:55φ
チャックサイズ:SDSチャック




»(もっと詳しく知る)

買い誠実 HOUSE B.M/ハウスビーエム HRC-55 インパクトコアドリル HRC (フルセット)-その他

»(もっと詳しく)

買い誠実 HOUSE B.M/ハウスビーエム HRC-55 インパクトコアドリル HRC (フルセット)-その他?

Debian JP Project は、 Debian Project との協力関係の下に以下のような活動を行っているボランティアで構成される任意団体です

もちろん、あなたのプロジェクトへの 参加 は大歓迎です。 詳しくは、Debian JP Project について をご覧ください。